読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくしま復興支援ブログ

コープおおいたとコープふくしま、交流の記録。

震災支援チーム出発式!

f:id:coop_fukushima_oita:20160817113125j:plain

コープおおいたでは、震災被災地の福島へ、燃料や食料・飲料、紙類の生活物資を輸送するとともに、現地での支援活動のために、総勢16名を以下の日程で派遣します。
(3月25日(金)~ 4月12日(火)16名が4班に分かれて支援活動を行ないます。)
被災地での支援活動には、事故(余震を含め)が発生するリスクを伴うため、現地の対策本部に直接問い合わせをしながら、必要な生活物資、現地までの交通事情、現地での支援活動等について情報交換を行ないます。

 

支援チーム第一陣の出発式を3月25日(金)午後1時より、青崎本部事務所で行ないました。

f:id:coop_fukushima_oita:20160817113126j:plain

震災支援対策本部長の青木専務理事より、「先発隊は、肉体的にも精神的にも負担が大きくかかっていますが、この4人は必ずやり遂げてもらえる。私たちの思いを届けてください」と挨拶があり、組合員理事の松尾さんより「生協の助け合いの精神、困っているときは助け合う、震災に遭われた方々に物資と元気を届けてきてください。道中車の運転に気をつけてください」とお守りを渡しました。

f:id:coop_fukushima_oita:20160817113127j:plain


最後に支援チームを代表して、児玉常務より
「組合員さん、お取引先様、職員みなさんの思いを受け止めて、しっかりと活動してきます。支援活動を2陣、3陣へとつなげて、「コープおおいたが支援に来てもらってよかった。」と、言って頂けるようがんばってきます。」
と、力強い挨拶をいただきました。

f:id:coop_fukushima_oita:20160817113128j:plain

出発の際は、大きな声で「いってらっしゃーい!」「がんばって!」「気をつけて!」と胸が熱くなる出発式になりました。

f:id:coop_fukushima_oita:20160817113129j:plain