ふくしま復興支援ブログ

コープおおいたとコープふくしま、交流の記録。

2日目はうみたま体験&田ノ浦ビーチ

ふくしまっ子応援プロジェクト2016
2日目はうみたまご&田ノ浦ビーチで海遊びです!
まずは、うみたまごでのようすを、ご紹介します。

4月14日から発生した、熊本・大分地震でここ大分県も被害にあいました。
今年度は、大分の小学生と福島の小学生の交流の時間を大切にしつつ
夏休みの素敵な思い出を作ってほしいという願いをこめて
大分県社会福祉協議会の皆さんが企画を行いました。

初対面のお友達に、少し緊張した表情が見て取れたみんな。
さて、どのような1日になったでしょうか(*^^)


ふくしまっ子とおおいたっ子、集まりました。
すぐにでもプールに、海に、飛び込みたい!気温は32度でした。


班ごとに分かれて、うみたまごの中を探検します!
班長さんは、大分大学の学生さんらのボランティアです。
ありがとうございます♪

自己紹介やおしゃべりに花を咲かせつつ
いまかいまかと入園を待ちます♪


「うきうき♪」
水族館楽しみだね、と声をかけると
「イルカとかのショーが気になる!」と答えてくれました(*^◯^*)


入館後は班ごとに自由行動!
あそびーちでイルカと急接近したり、


アザラシを間近で観察したり・・・


ちゃぷちゃぷ水を触りつつ、泳ぐ魚を観察(*^_^*)


時には、テレビのインタビューなどを受けつつ、


雑誌の表紙みたいに、かっこよくひと休み(*^o^*)


ドキドキしながら手を入れた先には
いったい何があったんだろう(^.^)

全部で8班。うみたまご内のあらゆるところで
ふくしまっ子とおおいたっ子が一緒に、
海の生き物と触れ合い、驚き、学びました!


あっという間に水族館タイムは終了いたしましたが
思う存分楽しんでくれていたようです(*^^)v
次は田ノ浦ビーチで海遊び!!
はな曇りの空に、だんだんと日が出てきました。

その2へつづく



コープおおいた 広報課 原田