読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくしま復興支援ブログ

コープおおいたとコープふくしま、交流の記録。

ホームステイの朝、お見送り

ふくしまっ子応援プロジェクト

26日の朝、本日はお見送りです。
1日と半分という長いようで短い時間を大分県で過ごしました(*^_^*)
高崎山、交流会、海遊び、歓迎会、ホームステイ。
ふくしまっ子のみんなと、多くの思い出を作ることができました。
ありがとうございました。

さて、お見送りのようすを少し、ご紹介します。

早朝、ホームステイ先からCO-OPふらいるに集合しました。

眠い目をこすりつつ、お世話になったお家の方々としばし談笑。
「バスの中でもしっかり寝るのよ!」と、母なワードが飛び交っていました。



全行程、お天気に恵まれて本当に良かったです。


お礼の言葉をいただきました。


みんなに会えて本当にうれしいです。
きっとまた、再会しましょうね(*^。^*)


大分で過ごした2泊は、いかがでしたでしょうか。
楽しい旅だったと思ってくれていたら嬉しい限りです!



ふくしまっ子たちは行程の中で、校長先生のお話のときはもちろんですが、
常に、前に立つ人のほうを向いて、真剣に耳を傾けている姿が印象的でした。
みなさん本当に素晴らしかったです。


そして、田ノ浦ビーチでのボランティアの方々とのお別れのときや、
CO-OPふらいるでのお見送りのときなど、
節目節目で、ありがとうの気持ちを私たちに伝えてくれました。


その度に、私たちは胸を打たれ、あたたかい心になりました。
新地町のふくしまっ子のみんな、
素敵な思い出をありがとうございました。

この2日間、みんなと過ごした時間を大切にします。
またお会いできる日を、とても楽しみにしています(*^_^*)






今年で6回目になったふくしまっ子応援プロジェクト。
被害状況は違えども、どちらの県も震災を経験し、
助け助けられ、励まし励まされて互いに復興へ進んで参ります。

震災直後から支援の絆は続き、今後もより一層、
支援の輪を広げていきたいと思っております。

コープおおいたの組合員の皆さま、どうか今後とも
変わらぬご理解、そしてご支援のほどよろしくお願い申し上げます。



生活協同組合コープおおいた 広報課 原田

歓迎会の後半、新地町の見どころ紹介

ふくしまっ子応援プロジェクト

歓迎会の後半は、新地小学校の森校長先生の発案で
子どもたちが『新地町の見どころ紹介』をしてくれました♪



みんなで前に出て、みずから手を挙げて発表してくれました。
新地町の見どころを話す生徒さんらは
皆さん堂々としていて、なんて頼もしいのだろうと
感服いたしました!!


たとえばあんこ地蔵のこと。
元禄年間にこの地に移り住んだ、家山(かざん)和尚が建立した「あんこ地蔵」。
毎年、家山和尚の命日には、和尚が大好きだったあんこを
地蔵の口もとにぬって供養するそうです。
大分県民、びっくりしていました!


そして、鹿狼山(かろうさん)からの眺めがすばらしいことと
頂上付近にある温泉施設、鹿狼の湯がオススメだということ。
県の天然記念物に指定されている『さかさいちょう』が
秋にはとても美しく紅葉することなどを教えてくれました(*^_^*)


そしてお祭りのこと、
新地町では、新地城跡地に咲き誇る
色とりどりのチューリップが美しい『チューリップ祭り』や、
復興支援イベントの『やるしかねぇべ祭り』が開催され、
大変賑わうので、ぜひどうぞとお誘いもいただきました(*^o^*)


大勢の前で話すことは、大人であっても緊張します。
みんな素晴らしかったです!
ありがとうございました(*^◯^*)



コープおおいた 広報課 原田

ふくしまっ子歓迎会

ふくしまっ子応援プロジェクト

大分の地での2日目、ふくしまっ子歓迎会を開きました。
うみたまごと田ノ浦ビーチで大分県の海を満喫した後は、
“大分の食を満喫♪”
歓迎会後の宿泊は、組合員さんのお宅でホームステイです(^.^)

会場はCO-OPふらいる集会室。
組合員理事さんやCO-OPふらいるの店長、従業員の皆さんに
ご協力をいただきました。ありがとうございました。

歓迎会のお食事は、CO-OPふらいる特製オードブルや
カットフルーツ、吉野の鶏飯に手作りやせうま!!
大分県の郷土料理がキラリと光るメニューです♪

楽しい歓迎会のようすをお、皆さまに届けします(*^_^*)


男の子チーム!鶏飯おにぎりを頬張るようすが、わんぱくです♪


このテーブルではうずらの卵の串揚げが大人気でした♪
「もう1個食べよーっと!」愛らしい声が聞こえてきます(*^。^*)


やせうまをパクパク食べていたのが印象的でした!
「味覚はすっかりおおいたっ子だねっ」と声をかけると
「えーーー(*^o^*)」とまんざらでもないようすでした!


新地小の先生方とコープおおいた職員のテーブルです。
先生方、大分でのこれでもか!というほど海三昧の1日、お疲れ様でした(*^_^*)
ありがとうございました。


大分県社協の皆さまと、本日ふくしまっ子がホームステイをするお家のお姉さん方のテーブル
す、少し緊張した面持ちです。
日に焼けて火照った肌は、今日1日の親睦の証ですね(*^^)v


お楽しみゲームの時間♪
牛乳パックタワーでは、チーム対抗で白熱したバトルが繰り広げられていました!


優勝チームはこんなに高く積みあがりました(*^o^*)


みんな賞品をゲットしてウキウキしたようすでした。



他にも、ボーリングやビンゴ大会で盛り上がり、
CO-OPふらいるの集会室は、ふくしまっ子の賑やかな笑い声でいっぱいでした♪


なんと、かき氷も登場しました!
シロップの甘い香りが部屋を包み、お祭り会場さながらでした。
先生お二人はかき氷がとってもお気に召したようで、
ゲームが終わるとすぐさま、かき氷のもとへ(^.^)
子どもたちも寄ってきてパシャリ!

楽しい時間はまだまだ続きます。
次回は、歓迎会の後半!
ふくしまっ子のみんなが、ふるさと新地町のことを沢山教えてくれました!
お楽しみに♪


コープおおいた 広報課 原田

2日目後半は田ノ浦ビーチ

ふくしまっ子応援プロジェクト

うみたまごで海へのアツい思いをたくさんたくわえた子どもたち
お待ちかね!海遊びタイムです♪
大分県での海遊びは、ふくしまっ子たちに毎年とても好評なので、
今後もぜひ続けていきたい企画です。

子どもたちのようすを、写真とともにご紹介します(*^_^*)


大分県社協の皆さんが、フロートやライフジャケットを
豊富に取り揃えてくれていたので
みんな手持ち無沙汰になることもなく、
時間いっぱい、海を満喫していました!
ありがとうございました(*^◯^*)


シュノーケルやビーチボールで遊んだり、
大きなフロートで悠々自適なマリンライフを送ったり。
楽しみかたはいろいろ!
でもやっぱり校長先生たちと遊ぶのが一番楽しそうでした♪


夏の風物詩、スイカ割りに挑戦しました!
「右!右!左!あっちにちょっとまわってー!!」
という難解な指示が飛び交い、みんな大盛り上がりでした(*^o^*)

惜しいー!あと少しで割れそうだね♪


スイカをたくさん食べて、元気を充電した子どもたちは
再び海へ戻っていき・・・

森校長先生はスイカを味わっています。
「おいしい、いい西瓜だね!」と、笑顔で答えてくれました。


田ノ浦の海賊船では、社協の男性スタッフが
完全に女の子主導で遊ばれていました!
女の子は強い!


スイカを片時も離さない女の子が
とってもキュートですよね(*^_^*)
自分の幼少期を思い出しつつ過ごす、真夏の昼下がりです。


先生がたのまわりに自然と子どもたちが集まります。
もぐって泳いで、子どもたちが上げる水しぶきが
田ノ浦の海を賑やかにしていました!


みんなで記念撮影♪
カメラマンが多く、20枚ほどポーズを決めていただきました!


ボランティアに駆けつけてくださった
学生さんや、看護師のみなさま。
ありがとうございました!無事に終えることができました!




今年度、福島の南部。茨城県との県境に位置する
いわき市の2つの海水浴場が海開きし、
地元の海水浴客が水遊びをしているニュースがありましたね。
福島ではまだ、海に入れるところは少ないようです。

以前、新地町の隣の相馬市で、海を眺めながら、
「以前は釣り人も多くいたが、最近は誰も釣りに来なくなりました。」と
コープふくしまの野中専務がおっしゃっていたのを思い出しました。

震災の影響と課題は、あらゆるところに残されてますが
子どもたちの将来を素敵に形作っていけるよう
私たちは絶え間ない努力をしていかなくてはなりません。

今後とも生活協同組合コープおおいたを、よろしくお願いいたします。



コープおおいた 広報課 原田

2日目はうみたま体験&田ノ浦ビーチ

ふくしまっ子応援プロジェクト

ふくしまっ子応援プロジェクト2016
2日目はうみたまご&田ノ浦ビーチで海遊びです!
まずは、うみたまごでのようすを、ご紹介します。

4月14日から発生した、熊本・大分地震でここ大分県も被害にあいました。
今年度は、大分の小学生と福島の小学生の交流の時間を大切にしつつ
夏休みの素敵な思い出を作ってほしいという願いをこめて
大分県社会福祉協議会の皆さんが企画を行いました。

初対面のお友達に、少し緊張した表情が見て取れたみんな。
さて、どのような1日になったでしょうか(*^^)


ふくしまっ子とおおいたっ子、集まりました。
すぐにでもプールに、海に、飛び込みたい!気温は32度でした。


班ごとに分かれて、うみたまごの中を探検します!
班長さんは、大分大学の学生さんらのボランティアです。
ありがとうございます♪

自己紹介やおしゃべりに花を咲かせつつ
いまかいまかと入園を待ちます♪


「うきうき♪」
水族館楽しみだね、と声をかけると
「イルカとかのショーが気になる!」と答えてくれました(*^◯^*)


入館後は班ごとに自由行動!
あそびーちでイルカと急接近したり、


アザラシを間近で観察したり・・・


ちゃぷちゃぷ水を触りつつ、泳ぐ魚を観察(*^_^*)


時には、テレビのインタビューなどを受けつつ、


雑誌の表紙みたいに、かっこよくひと休み(*^o^*)


ドキドキしながら手を入れた先には
いったい何があったんだろう(^.^)

全部で8班。うみたまご内のあらゆるところで
ふくしまっ子とおおいたっ子が一緒に、
海の生き物と触れ合い、驚き、学びました!


あっという間に水族館タイムは終了いたしましたが
思う存分楽しんでくれていたようです(*^^)v
次は田ノ浦ビーチで海遊び!!
はな曇りの空に、だんだんと日が出てきました。

その2へつづく



コープおおいた 広報課 原田

大分1日目は高崎山でスタート!

ふくしまっ子応援プロジェクト

2016年で6回目を迎える「ふくしまっ子応援プロジェクト」
今年もふくしまっ子を大分県にお招きしました!
福岡・佐賀へ訪問したのちに大分へ来た新地のみんな。
疲れてないかな?大丈夫かなと心配していましたが、
バスから降りると、満点の笑顔を私たちにプレゼントしてくれました♪


「ようこそ!大分県へ!」


「こんにちは〜」「バスでよく寝た〜?」なんて話しながら
高崎山へてくてく移動します。
今から大量のお猿たちに遭遇するんだよ❤ふふふ


階段から見下ろされる・・・
山を登るごとに、ちらほらお猿が出現してきました。


行く道に座り込まれる・・・
「きゃー(小声)猿だ、猿だね。」


いよいよお待ちかね。お猿、餌付けターイム!!!
イモの餌付けはまさに戦争!!そのサル達の勢いはもう誰にもとめられません!!


鬼気迫る猿たちの迫力に、少々顔がこわばっています
おイモをくわえて両手に抱える!大興奮タイムでした(*^o^*)


宿泊場所では、いくつかのチームに分かれて
昔懐かしい竹とんぼを飛ばして遊んだり


女の子たちはデコパージュでお気に入りのグッズを作ったり
(みんなとっても真剣な表情でした!)


ビーズアクセサリー作りにも挑戦しました(*^o^*)
楽しそうな声が聞こえてきそうです。


九州3県目の地、大分での交流が
賑やかにスタートを迎えた1日目。
皆さんが来てくれるのを、コープおおいたの組合員、職員全員
とても楽しみに待っていました!!

2日目に続きます。


コープおおいた 広報課 原田

新地町の生徒さんから届いたお手紙

募金・支援物資

5月20日の記事で紹介しました
新地小学校の皆さんからお寄せいただいたお手紙を
掲載させていただきます。
http://d.hatena.ne.jp/coop_fukushima_oita/20160520/1463710682

全部で57通
心あたたまる文面に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。


募金活動のようすです。
30万円を超える募金をお寄せくださいました。


57通のお手紙です。
「絶対に大丈夫です、安心して待っていてください。」
という一文がとても印象深かったです。

経験があるからこそできる、
伝えられる励ましの言葉があると思います。

安心して待っていてと言ってくれたことが
とても心強く感じ、ほっとする思いでした。


ほんとうに、ほんとうに
ありがとうございます。
また皆さんとお会いできる日を楽しみにしております。


生活協同組合コープおおいた
広報課 原田
個人Facebookhttps://www.facebook.com/haradaemi.89