ふくしま復興支援ブログ

コープおおいたとコープふくしま、交流の記録。

ふくしま訪問2017~3日目~

いよいよ最終日、3日目の様子をお伝えします。

1日目と2日目のブログはこちらです。

 

coop-fukushima-oita.hatenablog.com

 

 

coop-fukushima-oita.hatenablog.com

 

3日目は松川第2仮設住宅を訪ねます。
皆さん、「だんご汁と鶏めしを作るのよね♪」と
お思いになったことでしょう。

もちろん、だんご汁と鶏めしは鉄板です。

ですが今年はなんと!!

つきたてのお餅をみんなで食べます!!


昨年度、「お餅つきをします!」とふくしま報告会で宣言し、
皆さまのあたたかなご理解とご協力を賜りまして
実現していただけました。
ありがとうございます、とってもとっても嬉しいです!

f:id:coop_fukushima_oita:20170323093312j:plain

もち米からお餅へ、、、
臼の真ん中をつかないと、杵が欠けて木くずが入ってしまうそうです。
皆さんとってもお上手だったとのことで、
見る見るうちに、真っ白なお餅がつきあがっていきます。

f:id:coop_fukushima_oita:20170323093522j:plain

ぺったんぺったん
松川第2仮設住宅に、響き渡ります。
「あぁ~懐かしい音だねえ~」と皆さん自然と朗らかに。

f:id:coop_fukushima_oita:20170323101928j:plain

米どころ福島。お母さんたちはお餅つきのプロです。
返し手のお母さんと息の合ったコンビネーションで
リズミカルにお餅をついていきます(*^_^*)

 

f:id:coop_fukushima_oita:20170323094513j:plain

お餅、つきあがりました(*´ᗜ`*)
そこに!待っていました女性陣
まるく形を整えて、砂糖醤油にくぐらせていきます。
さらに、大分名物「酢もち」も、、、(*^◯^*)

f:id:coop_fukushima_oita:20170323104501j:plain

ふいにできた空き時間。
折り紙や紙飛行機で遊びました(*^o^*)

お父さんが、見たことのない折り方で飛行機を折っていました。

皆で習って飛ばしてみると、
ほかのどんな飛行機よりも高く舞い上がりました。

 

f:id:coop_fukushima_oita:20170323105032j:plain

ご婦人方とは折り鶴を折りました。
手と手が触れ合って、あったい気持ちになります。

f:id:coop_fukushima_oita:20170323104409j:plain

皆で楽しく、懐かしの手あそびに熱中しました。

 

さて、鶏めしとだんご汁が完成!
少し早めのお昼ご飯を、集会所の中で食べます(*^_^*)

f:id:coop_fukushima_oita:20170323111716j:plain

実はこの日の朝、福島は雪が積もりました。
出来たてのだんご汁。
お腹の中から体を温めてくれました。

f:id:coop_fukushima_oita:20170323114618j:plain

この松川第2仮設住宅にお住いの皆さんは、
飯舘村に暮らしていた方々です。

ニュースで聞かれた方もいらっしゃるでしょうが、
飯舘村は帰村準備に取り掛かっています。

仮設住宅にくらす皆さんも、さまざまな決断を迫られています。
5年という歳月を過ごし、住民同士のつながりや
仮設住宅という状況下のコミュニティが作られています。

生まれ育った地に帰るとはいえ、今とは異なる状況に
再び馴染んでいかなければならないということは、
高齢の皆さんにとって、困難なことなのかもしれません。

5年という歳月が流れ、被災地は変化し続けています。
私たちコープおおいたも、時をかけて変わる
被災地の状況をくみ取り、柔軟にスピーディーに、
ニーズに合った支援を行なってまいります。

 

今後とも、あたたかいお力添えのほど、
よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

コープおおいた 広報課 原田